リアル志向WW2FPS『Hell Let Loose』早期アクセストレーラーを公開、アクセス開始も6月6日に決定。プレオーダーも開始。

Team17は、リアル志向第二次世界大戦FPS『Hell Let Loose』のアーリーアクセストレーラーを公開しました。

動画の最後では早期アクセスが2018年6月6日より開始されると予告され、公式サイトでの予約も開始されています。


現在、公式サイトでは2つのエディションが予約販売されており、4月5日より予定されているベータ版へのアクセス特典のほか、以下の内容が含まれています。

ソルジャーパック (3,090円)

  • ゲーム本体 x1
  • ベータ参加コード x3
  • 予約限定のゲーム内アイテム「スナイパーベール付きドイツ製M42ヘルメットカバー」、「US 505th 82日空挺迷彩」

ユニットパック(10%割引価格16,686円。通常価格18,540円)

  • ゲーム本体 x6
  • ベータ参加コード x3
  • 予約限定のゲーム内アイテム「スナイパーベール付きドイツ製M42ヘルメットカバー」、「US 505th 82日空挺迷彩」
  • 通常価格から10%の割引

 

「Hell Let Loose」はSteamにて6月6日より早期アクセスが開始される予定です。

source: Hell Let Loose